8期生第12回講座 役にたつ「届く」ための情報発信とチラシ作り

12月21日(木) 19:30~21:00  @玉城庁舎2階 ホール

久しぶりの一般公開講座は、なんじょう市民大学1期卒業生であり、株式会社ストリズム代表の金城良治氏をお迎えしての情報発信とチラシに関する講座でした。

20171221-DSC_0574

一般でお申込みいただいた鹿内さん(Douce cafe nanjoさん)からのカフェインレスコーヒーや8期生の保坂さんからのお菓子の差し入れに、ほっこりした気持ちで和やかに始まった講座でしたが、金城氏の講話内容にどんどん引き込まれていく受講者の方の目が怖いくらい集中していて、時間の流れがいつもの倍、速く感じました。

20171221-DSC_0554

       4期生の新垣さんとカフェインレスコーヒーを差し入れ下さった鹿内さん

20171221-DSC_0555

7期生の宮城さんはご夫婦でご参加いただきました。

20171221-DSC_0559

受講する方々の目の真剣さに空気がピンと張っている感じがしました

20171221-DSC_0553

一生懸命メモを取る受講者

20171221-DSC_0552

前講座でも息の合った2人が並んでいます

講話では、人を引き付ける言葉や効果的な宣伝方法、対象者の絞り込みやエリア等々をご説明いただきました。その結果、企画の基本とも言える部分で曖昧になりがちな対象者やチャネルを間違えると、多くの人に「届く」ことが出来ないということが分かりました。

20171221-DSC_0573

良い企画も必要な人達に届かなければ意味がありません。逆を言えば、魅力的で効果的な広告は企画をしのぎ、人を呼ぶことが出来るのかもしれません。

20171221-DSC_0593

講話後、チラシ作りのワークに入っていきましたが、質問のある方は講師にお話しを聞いていただきながら進めていました。また、『もっとじっくり聞きたかった』、『別枠でシリーズで学びたい』等々、嬉しい要望もありました。

20171221-DSC_0566

来年1月11日には8期生が自分達で企画し実施する自主企画講座【1部:南城市の歴史(尚巴志)と城、2部:沖縄の方言】があります。

その宣伝に利用するチラシは、本講座を受けて、みんなが出来ているところまでを集め、山内昌朗さん(8期生)が総合して作ることになりました。