7期生自主企画講座第2弾【かーオブザイヤー湧き水巡り】

1月27日(土) 9:00~16:00  @玉城庁舎2階 ホール講演~南城市内かー(樋川・井泉)巡り

(1月27日は、少し寒いものの曇り時々晴れという、かー巡りには最適のお天気でした。)

今回、7期生の湧き水プロジェクトチームは、南城市の地域資源である湧き水にスポットをあてた素晴らしい企画を実施してくれました。その内容は、玉城庁舎で講師のぐしともこ氏の講演を聴いた後、沖縄県内で一番多いとされる南城市の湧き水(400以上)の内、4つのかーを巡り、参加者は、各かーの説明や現況を見て、お気に入りのかーを決めるというものです。行く先のかーには、区長さんや地域の方達が待っていてくれて、昔のかーにまつわるお話をしていただいたり、水質検査をする等、工夫を凝らした内容でした。

IMG_9002

7期生宮城左代子さんの司会で始まりました。

 

IMG_9006

 講演では、南城市の湧き水について、歴史や文化、自然、環境、防災、平和学習と多面的にその影響を捉えたお話しを伺いました。

 

優しい笑顔の講師のぐしともこ氏

img_7_m

写真左側に沖縄の湧き水の仕組みが分かるペットボトルが置いてあります。

 

南城市のマイクロバスをお借りして移動します。

img_8_m

かー巡りに出発です!

運転は6期生の安藤さんです。

↓バス移動

 

1番目は仲村渠樋川です。

IMG_9015

地元では「ウフガー」と呼ばれている湧泉(ゆうせん)です。

横の東屋には昔利用していた五右衛門風呂があります。

建造物は平成7年[ 西暦1995年]に、国の重要文化財に指定されています。

IMG_9021-e1517277577783

壁に火気厳禁の札が貼ってありました。

 

水質検査も実施しました。

img_13_m

水質検査の結果説明中の湧き水fun倶楽部の桂さん

汚れの度合いを測るCODの値を調べています。

もちろん綺麗な水に該当しました。

 

img_15_m

仲村渠樋川の側に美しい海を一望できるベンチがあります。(^^)

年始には沢山の人が集まったそうです。

↓バス移動

2番目は知念大川です。

つるで編んだ柄杓で水をすくう講師

IMG_9049

 

IMG_9040

水が良いせいか、近くの植物も巨大です。トトロが出てきそうです。

↓バス移動

 

3番目は小谷のかーです。桜も見頃です。

IMG_9051

IMG_9052

上の井(ういぬかー)の下にある中の井(なかぬかー)

 

IMG_9056-e1517286745475

上の井を推薦中の7期生 西 悠太さん(今回のチラシ作成者でもあります)

 

小谷の公民館をお借りしてお弁当タイムが始まりました。

所用の為、3名ほど、お弁当を持って帰宅されましたが

ここまででも十分楽しかったようです。

IMG_9068

お弁当の中身は・・・・・・・・

img_24_m

せーふぁキッチンさんのお弁当でした。豪華です♪

 ↓移動

4番目は大里のチチンガーです。

img_27_m

階段を下りたところにあります。

IMG_9077

地元の玉城さんに子供の時の水汲みや戦時下のお話しも伺いました。

お若い方の玉城さんがチチンガーのすぐ近くで飼っているヤギを見せてくれました。

ヤギ達はチチンガーの水を飲んでいるそうです。

538724382.902160

笑顔のヤギ

4つのかーの最後チチンガーで記念撮影です。

img_31_m

左側の一番後ろに立っている喜瀬さんが、かーオブザイヤーのネーミング者です♪

この後、マイクロバスで移動して玉城庁舎に帰り、自分のお気に入りのかーを選ぶアンケート回答と講師より総評をいただき修了となりました。

 南城市の大きな湧き水は今も続く拝所であり、かーの周りには集落があり、目を閉じれば昔年の人々の生活や思いが遠い記憶のように蘇るかのような気さえして、その場所で栄えた過ぎし昔の賑わいを想像しノスタルジーを感じました。
また、現代では飲み水とならずとも災害時にはとても役にたつ存在であること、豊な自然の源であり地域資源であることを再認識しました。

※アンケート結果につきましては、後日、湧き水プロジェクトチームより発表があります。

最後に、南城市内の今回の湧き水巡りにご協力いただいた各区の区長さんはじめ地域の皆様、浦添湧き水fun倶楽部の皆様、差し入れを下さった1期生の川西様、8期生の藤原様、誠にありがとうございました。

旅程表 受講生用

*:..。o○ ○o。..:*:..。o○ 2017年度かーオブザイヤー結果発表  *:..。o○ ○o。..:*:..。o○

今回の湧き水巡りで、一番人気となりましたのは、僅差でチチンガーでした。

湧き水ファンが増えた今回の講座のアンケート結果はこちら

カーオブザイヤー結果集計